出産・産後・妊娠とホルモンの関係

出産・産後・妊娠とホルモンの関係

妊娠して膨らんだまま何故か戻らない体型出産したのにどうしてこれからそのお悩みについて答えていきたいと思います1.妊娠してから出産するまでに起きている体の変化1-1.骨盤の緩みによるもの妊娠後期から出産までのお腹の中にいる赤ちゃんを支えるために骨盤が開いた状態になっていますこれにはある種のホルモンも関係してくるのですがそのまま骨盤が開いたままだと内臓がグッと下がってきますそうすると内臓の機能にも支障が出てきますし下腹がポコっと膨らんでくるのですさらに骨盤を支える筋肉も緩んできて脂肪の溜まりやすいお腹になってしまいます1-2.運動不足によるものお腹の中に赤ちゃんがいる間はなかなか運動できません赤ちゃんが大きくなるにつれて制限が厳しくなっていき最終的には寝たきりの生活が続いていたかと思います体を動かさないまま過ごしているとなかなかカロリーが消費されず脂肪に変換され溜めこまれてしまいますまた様々な筋肉も衰えてきますし基礎代謝量も下がります2.産後の体型がもどらない原因以上のような妊娠中の体の変化によって結論的には出産に関係なく痩せにくい体質になったからというのは大きな原因ですここで注意しなくてはならないのはその体質あっての産後の過ごし方に問題がある場合です緩んで開いた骨盤は時間が経つにつれて元のように閉まってきますが放ったらかしにしておくとなかなか元通りに戻ってくれませんなると先ほど述べたように下腹に贅肉がつきやすいままでいることになりますまた赤ちゃんが無事産まれてきてくれたからという開放感や逆に産後特有のホルモンバランスの急激な変化による心の不調から食生活が乱れてしまう方は結構います赤ちゃんのために我慢していたアルコールをたくさん飲んだりついつい高カロリーなお菓子をペロリと食べちゃったり筋肉も落ち基礎代謝量の減った体でカロリーを大量に摂るとどんどん体に脂肪が溜めこまれますさらに乱れた食生活はホルモンバランスにも悪影響を与えますただでさえ産後はホルモンバランスが急激に変化していて心身の状態が不安定な時期ですホルモンバランスの乱れは体をキレイに保つはたらきを弱めますし心にもよくありませんそうするとますますお酒やお菓子に手を伸ばしたくなる気持ちにさせますつまり負のスパイラルに陥ることになるのです3.健康的に体型を戻すコツとは産後は出産による消耗で体が弱っていますですのであまり激しい運動はおすすめできませんしばらくは安静にしている必要がありますそれにせっかく楽しめるようになった嗜好品を禁じるというのもこれからの大変な育児生活のことも考えるとかえってストレスになるでしょうまず出来ることは骨盤矯正です産後直後からつけられる骨盤ベルトが市販されているのでそれをただ付けて過ごすだけで随分効果があります加えて骨盤体操もリハビリにもなり良い方法ですもう一つおすすめするのはサプリを使ってホルモンバランスを整えるという方法です産後は心を落ち着かせてくれる美のホルモンエストロゲン分泌量が少ない時期でもありますエストロゲンと似た化学構造を持ち体に同様の作用を示すイソフラボン大豆に含まれる代表的な成分ですイソフラボンを摂ればすぐにそのままエストロゲンとして体にはたらきかけてくれるということになりますイソフラボンを大豆製品からたくさん摂ろうとすると食事の栄養バランスが偏る可能性もありますのでサプリで効率よくとるのがおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です