エストロゲンとプロゲステロンのバランスで若返る

エストロゲンとプロゲステロンのバランスで若返る

女性の体ではエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンとプロゲステロンとも呼ばれる黄体ホルモンが分泌されています2種類のホルモンが女性の体をうまく調節することで周期的な生理が訪れ妊娠に適した体を形作っているのですストレスなどが原因となってこれらのホルモンバランスが乱れると生理のトラブルや体調不良という形で影響が出てきますPMSとも呼ばれる生理前症候群の生理痛を主な症状とする月経困難症や月経不順不正出血などが代表的な生理トラブルですエストロゲンやプロゲステロンは生理だけでなく自律神経を整える働きもしているため頭痛や腹痛めまい発汗不眠といった症状の原因となるケースも少なくありません特にエストロゲンは食欲を抑制して脂肪の代謝を促す作用を持っており不足すると太る原因にもなります肌荒れやニキビなどの肌トラブルもホルモンバランスの乱れが原因となっている例は多いものですエストロゲンとプロゲステロンを分泌させるよう司令を出しているのは脳の視床下部という部分ですこの視床下部はストレスの影響を受けやすく仕事や人間関係などでストレスがかかるとホルモンバランスも乱れてきます情動反応を処理する扁桃体という器官がストレスに深く関わっておりこの扁桃体が視床下部のすぐ近くにあるためホルモンの分泌に影響が及んでしまうのですストレス以外にも不規則な睡眠や運動不足食生活の乱れなどもホルモンバランスを乱す一因となります50歳前後の女性が悩まされている更年期障害の症状も閉経に伴うエストロゲン分泌の急激な低下によるホルモンバランスの乱れが原因です以上のような症状を改善させるには休息や息抜きを適度に取ってストレスを溜め込まないように心がけることが効果的です仕事に忙しい人は睡眠時間が十分に取れず睡眠不足によるホルモンバランスの乱れが不眠の原因になるという悪循環に陥りかねません特に熟睡中の深い眠りの最中にはホルモンも活発に分泌されており睡眠の質を高めるための工夫が症状の改善につながります適度な運動もホルモンバランスを整える効果がありますので運動不足を感じている人はウォーキングなどで体を動かすように心がけるといいでしょう一方では偏食や外食中心の食事など食生活の乱れもホルモンバランスを乱す原因の1つです大豆イソフラボンはエストロゲンと分子構造が似ており摂取すると女性ホルモンと同じ働きをすることが知られています豆腐や納豆味噌など大豆を原料とした食品を食生活に取り入れることでホルモンバランスを整える効果が得られますこの他にもエストロゲン分泌を促すビタミンB6やプロゲステロンの材料となるビタミンEも改善効果を持つ栄養素です日頃の食事でそれらの栄養素が不足しがちな人にはサプリメントを上手に活用して不足分を補う方法もありますイソフラボンやビタミン類は各メーカーから多数のサプリメントが市販されておりドラッグストアや通販などで購入できますこの他にも動物の胎盤を原料とするプラセンタやアンデス高地原産のマカなどもホルモンバランスを整えるサプリメントとして人気の商品です中でもイソフラボンは大豆由来のサプリメントで入手もやすいため多くの人が利用していますがホルモンバランスを整える目的で摂取する際には注意が必要ですイソフラボンは腸内細菌の作用でエクオールという物質に代謝されることで初めて女性ホルモンと同様の働きをしてくれるのですこの腸内細菌は日頃から大豆食品を多く食べている人ほど保有率が高く日本人の間では保有している人が減っていますエクオール産生菌を持っていない人はイソフラボンのサプリメントを継続的に摂取しても十分な効果が得られないものです現在ではエクオールそのものを配合したサプリメントも売られておりホルモンバランスの乱れに悩む女性の間で人気を集めています生理トラブルや自律神経の乱れに伴う症状に悩んでいる人は以上のような方法でホルモンバランスを整えるよう試してみるといいでしょう特に女性の体はホルモンの影響を受けやすいためストレスの解消や睡眠食生活の改善といった工夫によって体調が良くなる例も多いものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です